Archive for March 2006

26 March

朝青龍

/Users/sonora/Desktop/Cap_060326_180106.jpg
<br />



朝青龍が白鵬を破って16回目の優勝をした。
はっきり言って朝青龍は好きでなかった。外国人力士と云う反感も合ったかも知れない。あの傲慢な態度にも反感を覚えた。しかし、ここ数場所の朝青龍を見て来て、考えを変えるようになってきた。彼には、誰よりも優れたスピリットがあるように思う。それは日本人が失ない続けて来たものだ。あの反感を覚えた態度が今は美しいと感じる。今は朝青龍に感謝と尊敬を伝えたい気持ちだ。素直に有難うと云いたい。



表彰式の国歌斉唱で、朝青龍は君が代を口ずさんでいた。それは、素直に相撲と云う自らたずさわる場所と相撲と云う文化への敬意の無意識の表現だろうと思う。



先のエントリーで触れたが、君が代を聞くと神経症になると云う教員共には朝青龍の爪の垢でも飲ませたい。彼等には自らの職業に対する尊敬の念もなく、自分自身に対する誇りも無いのだろう。有るのは矮小な自虐だけだ。



18:20:31 | sonson | No comments | TrackBacks

日本 WBC 優勝

/Users/sonora/Desktop/Cap_060326_083047.jpg



疑惑の判定の時に、放棄試合にして帰国すべしと説いたが、メキシコの御陰で決勝ラウンドに進んであれよあれよと言う間に「優勝」してしまった。それはそれで素直に嬉しいし感動しました。やった!



それはそれとして、WBC の「おかしな部分」はしっかりと検証して追求すべきでしょう。日本人は「優勝」に浮かれてあっさり忘れそうですね。



いろんな Blog で「韓国チーム」に付いて色々書かれていますが、私の感想としては、韓国チームは素直に強かったと思います。それはそれで素直に讃えて良いと思います。韓国選手や韓国応援団のマナーの悪さ、韓国マスコミ報道の品性の悪さについては論評しても無意味でしょう。イヌはわんわんと吠え、猫はニャ〜と啼くようなもので、「品性や処すべき態度」は根本的な所は持って生まれた本能のようなものですから、それをとやかく言うのはフェアーでは有りません。そんなもんだと「理解」して付合うしか無いでしょう。まぁ、無理に付合う必要も無いでしょうから、嫌な場合は「敬して遠ざかる」って事です。



同じレベルで「言い合わない」ようにしましょう。

07:01:32 | sonson | No comments | TrackBacks

校長だけでなく教頭もOK・・・そのうち・・・



教頭も民間人OKに、家庭・地域とのパイプ役を期待


4月から全国の小中高校で、企業勤務経験者など民間人の教頭を採用することが可能になる。
経営感覚を持つなど、幅広い人材を起用し、学校と地域、家庭とのパイプ役を担わせることで教育現場を活性化させる狙いがある。
学校の管理職への民間人の登用は、2000年度から校長に限って認められていた。文部科学省は今月末に学校教育法施行規則を改正する予定だ。
現行の施行規則は、教頭の資格要件として、〈1〉一種教員免許状を持ち、教育に関係する職に5年以上従事〈2〉教員免許がなくても、学校事務職員のような教育に関係する職に10年以上従事――のいずれかを満たすことが必要と定めている。
今回の規則改正では、都道府県教育委員会や私立学校の設置者が、二つの要件を満たさなくても、同等の資質を持つ人物と判断すれば、教頭に採用できるようになる。実際の採用は、07年春からになる見通しだ。
(読売新聞) - 3月26日3時9分更新


ーーーーーーーーーーーーーーー



結構な事だが、その前に相次いで民間出身校長が自殺したり、辞職したりが相次いでいる事態に対する反省と対策はなされているのかね。国歌を聞いたり、国旗を見ると神経症になったと「主張」してみたり、空出勤で組合活動や市民運動と偽称する反国家活動にせっせと励むアホ教員(決して教師では無い)どもを纏めて放逐しないと「活性化」にはならないと思いますが・・・・それともアホ教員共への当て馬として民間人を注入して相殺していこうって魂胆ですか?当初の民間人校長・教頭は大変でしょうが玉砕覚悟で突撃して下さい。しかし、アホ教員どもの為になんでアホな目に合わなきゃいけないのか・・・日本社会は下らない連中に下らないコストをかけて下らない社会を育てて来たものです。



この様な、いわゆる「左まき」の馬鹿どもは占領軍のマインドコントロールの呪縛から抜けられない「知能」の持ち主なんでしょうが、この連中が揃って「反米」ってところが面白い。自分に「催眠」を掛けた相手は本能的に嫌うらしい・・・・イヌ並みの知能は有るってことで・・ポチごめんね!
06:29:47 | sonson | No comments | TrackBacks

中国の為に井戸を掘らされる政治家達


田中元首相らの精神継承を=谷垣財務相に期待感表明−中国財政相

 【北京25日時事】中国の金人慶財政相は25日、谷垣禎一財務相との会談で、日中関係に尽力した政治家として故田中角栄、故大平正芳の両元首相ら4人の名前を挙げ、「友好を堅持したこれら先輩の精神を受け継いでほしい」と述べた。中国要人が日本の政治家の具体名を例示して、対中姿勢では穏健派で「ポスト小泉」候補の谷垣財務相に期待感を表明した形だ。
 金財政相が挙げたのは両元首相のほか、故伊東正義元外相と加藤紘一元自民党幹事長。いずれも日中関係の「井戸を掘った人」と言及した。 
(時事通信) - 3月26日1時1分更

ーーーーーーーーーーーーーーーー



日本をチベットの様に属国化したいのでしょうね。上記に名前を列挙された政治家は中国共産党のその目的の為に延々と「井戸を掘らされた」ひと達なんでしょう。

河野洋平や山拓の名前も言及してあげないと気の毒ではないの?野中とか・・・おっと、どうやら基礎と一階部分は支那に有るらしい二階とやらもね・・・

でもこんな風に名前を上げられちゃうと形無しだね。中共の為に「井戸を掘った人」=対日工作員って事でしょう。歴代首相が工作員じゃ「能天気」な国だね。

中国共産党にとって「友好」とは「属国化」と同義のようですね。




02:02:14 | sonson | No comments | TrackBacks

原発運転差し止め 金沢地裁判決


志賀2号機「地震で被曝恐れ」

 石川県志賀(しか)町の北陸電力志賀原発2号機(改良型沸騰水型軽水炉=ABWR、百三十五万八千キロワット)は耐震性に問題があるなどとして、住民ら百三十五人が北陸電力(富山市)に運転差し止めを求めた訴訟の判決が二十四日、金沢地裁であった。井戸謙一裁判長は「(被告は)邑知潟(おうちがた)断層帯による地震を考慮しておらず、想定を超えた地震で事故が起こり、原告らが被曝(ひばく)する具体的可能性がある」と指摘、住民側の請求を認め、運転差し止めを命じた。・・・・・・

平成18(2006)年3月24日[金]産経Web.

ーーーーーーーーーーーーーーーー


現実の社会と云うものに全く責任を持つ気も無く、複雑な利害、政治的思想的思惑の整理と社会生活との調和を計る「英知」も無い、馬鹿裁判官がいますね。「運転止し止めを命じて」それでその後どうしようって云うでしょうか?原発ぶっ壊して「新基準で作り直せと言うのでしょうか?それとも原告住民と同じレベルで原発反対で「思考停止」なんでしょうか?「自衛隊はんたーい」と同じレベルじゃないですか?「住民」とか「市民」とかに「スリより判決」が時々散見されますが、裁判官がこのレベルでは困りもんですね。上告審では修正されるんでしょうが・・・・「原発嫌い」でも結構ですが、現実に合法的に存在する運転中の原発をどうするのか「道筋」を示せないと単なる「無責任」の「ごくつぶし」の「馬鹿」裁判官でしょう。



自分たちの「国」を運営して行くに当たっては「嫌な事」でも大局的見地から妥協点を探り合って最前の方法を探って行くと言う姿勢が必要だと思います。
「原告団」と称する人達は、主張を見る限りは「破壊」だけが目的のオルグされた(古い言い方ですが)特定のグループの方々でしょうから「言っても無駄」としても、この井戸謙一と言う人物は裁判官としては「想定を超えた」人物でしょう。退官して頂いて、「原告団」の弁護士として「しのぎ」をして頂きたい。国家の税金で養われるには余りにも無責任且つ稚拙な人材でしょう。




01:40:32 | sonson | No comments | TrackBacks