Archive for October 2006

19 October

朝日の「言葉のチカラ」ってこの程度? 恥知らずで品位の無い朝日新聞



首相サポート、また父人脈頼み 公邸連絡調整官に宮家氏
                    
朝日 Web.2006年10月19日01時31分

 塩崎官房長官は18日の記者会見で、首相公邸連絡調整官(非常勤)を新設し、外務省OBで立命館大客員教授の宮家邦彦氏を起用した、と発表した。宮家氏は安倍首相の父晋太郎氏の外相秘書官だった。首相の妻、昭恵さんの公務のサポート役となる。教育再生会議の室長代理には晋太郎氏の通産相秘書官だった土居征夫・企業活力研究所理事長が就任。首相を支えるスタッフに「晋太郎人脈」が幅広く活用されている。
宮家氏はすでに首相の中韓歴訪にも同行。外交日程の夕食会などの場でファーストレディーとしての昭恵さんに助言をする。首相とは家族ぐるみの付き合いで、宮家氏の妻も臨時事務補助員として採用された。
土居氏は若者の就職を支援する「ジョブカフェ」事業を運営しており、首相の再チャレンジ政策も支援。的場順三官房副長官も晋太郎氏が自民党政調会長時代に築いた人脈だ。

******************


大した話では無いですが、朝日新聞の品のなさと言うか卑しい根性が滲み出た記事のサンプルとして記録。
朝日新聞の安倍首相嫌いは「ご勝手にどうぞ」ですが、全国紙としての品位とか客観性とか冷静な紙面作りとか、普通に求められるクオリティに対する自尊心と言うものが喪失してしまっていますね。夕刊ゲンダイあたりだったらあり得る表現ですけどね。


以下 日経Web.の記事を引用

首相夫人に助言、専門ポストを新設
 
政府は安倍晋三首相の昭恵夫人が首相の外国訪問に同行する際に、日程調整したり外交儀礼などをアドバイスする非常勤の「首相公邸連絡調整官」を内閣官房に新設し、外務省OBの宮家邦彦氏を採用した。宮家氏は立命館大客員教授。首相の父、晋太郎氏の外相秘書官を務め、首相とは家族ぐるみの付き合いという

***************


日経新聞の記事と比較して見れば朝日新聞の記事、特にタイトル「また父人脈頼み」の異常さが判ります。父・安倍晋太郎氏が死去してから13年経過して未だに維持活用している人脈は既に安倍晋三自らの人脈だと思うのが普通だろう。

12日付の朝日新聞社説「君子豹変(ひょうへん)ですか」に付いては、お仲間?の毎日新聞に「メディアは謙虚で素直でありたい」と批判されていましたが、この新聞の「自分の持っていきたいところ・落としどころ」に焦る余りに露骨に印象操作と判るボロを出してしまっては「言葉のチカラ」を誤って理解しているとしか思えませんね。(というより「言葉のチカラ」を悪用してるんでしょうが)

07:10:19 | sonson | No comments | TrackBacks

18 October

馬鹿の思い上がりとはあんたの事だよ 鳩山由紀夫さん



民主党の鳩山幹事長は、党の「次の内閣」の会合であいさつし、自民党の中川政務調査会長がいわゆる非核3原則を見直すかどうか議論する必要があると述べたことについて「絶対に看過できない」と批判しました。
 この中で、鳩山幹事長は「自民党の中川政務調査会長の非核3原則をめぐる発言はどうしても看過できない。北朝鮮が核を持つなら日本も持ってやり返すんだというような発想は断じてあるまじきことだ。議論も封印しなければならない」と批判しました。そのうえで、鳩山氏は「このような発想では、日本が核の拡散の方向に道を開いてしまうことになりかねない。日本は唯一の被爆国であり、だからこそ核の廃絶に向けて世界をリードしていくべきだ」と述べました。

NHKニュース 10月17日 16時34分

**************


馬鹿の鳩山ネタにはウンザリですが、次から次によくまぁ馬鹿発言を連発してくれるもんです。本人は大真面目に世論に迎合したつもりで、民主党は大向こうから喝采を浴びて支持率上昇と目論んだんでしょうか、ここが馬鹿の馬鹿たる所以で、鳩山の「世論感」は6年5ヶ月程は遅れているんじゃないでしょうか?

第一、「議論も封印しなければ成らない」とは何ですか!馬鹿の思い上がりとはあんたの事を言うのですよ!あんたの馬鹿さ加減は真性の天然のようですね。

「理念」も「信念」もなき馬鹿がこんな発言してもただ軽蔑されるだけでしょうに・・・・気の毒としか言いようが有りません。「野党」が身に付いたと言えなくも有りませんが、まぁそうなんでしょうね。

民主党にとっても迷惑千万な話ですよ。
17:00:02 | sonson | No comments | TrackBacks

日ソ国交回復50年記念式典



民主党のの3馬鹿奉行(トリオから昇格?)の重鎮、鳩山由紀夫が日ソ共同宣言の調印者鳩山一郎氏の孫として出席するらしい。

率直に云って、この馬鹿を「日露友好フォーラム」式典に送り出して大丈夫なのか?こいつが馬鹿だと言う事は当然ロシア側は把握しているだろうから、また国益を損なう様な言動をさせられるのではと心配だ。

衆院補選の最中なのだから、選挙の応援かなんかして国内で馬鹿してればいいのに、この時期にロシア出張なんて民主党も良く許可したもんだな。それともこいつが居ては選挙の邪魔ってことか?民主党は自分の事ばかりで国益ってものを考えない党だな。鳩山が抜けたってまだ管もいるし、小沢もいるし・・・民主党は馬鹿の人材は豊富だから一人抜けたところで大勢に影響ないだろうに。

こう云う恥ずかしい人物を「外」に出さないでくれ。

07:51:50 | sonson | No comments | TrackBacks

17 October

民主党の終焉


民主、核実験の周辺事態認定に反対「中露もやっている」

 民主党の小沢一郎代表と菅直人代表代行、鳩山由紀夫幹事長は17日午前、党本部で会談し、北朝鮮による核実験実施を「周辺事態」と認定することに反対する方針を決めた。「これを周辺事態と言うなら、中国やロシアも(核実験を)やっているし、何でも周辺事態ということになってしまう」との認識で一致した。
 政府はすでに、今回の北朝鮮情勢を周辺事態と認定する方針を固めている。北朝鮮に出入りする船舶などの貨物検査を行う米艦船への後方支援を可能とするためだが、周辺事態法では、後方支援の実施前に、国会の承認を得ることが必要とされている。
                
                    産経 Web より(10/17 13:18)

**************


与党に何でも反対!はこの3馬鹿トリオの最近の言動からして驚きませんですが、「中露もやっている」から周辺事態に当たらないって言い草は、今回の北朝鮮の核実験を容認した事と同じ結果になりませんか?北朝鮮を勇気づけ、安保理の北朝鮮非難決議も認めないって事になっちまいますね?

大丈夫ですか?民主党さん?

小沢一郎さん、もう終わりですか?
19:33:28 | sonson | No comments | TrackBacks

14 October

NHK を当てにするな ー国際放送ー



拉致問題、NHKに放送命令へ 総務省、明文化の方針
                
              朝日新聞web 判(2006年10月14日06時08分)
 総務省は13日、NHKの短波ラジオ国際放送で、拉致問題を重点的に扱うよう、NHKに対する命令書に明記する方針を固めた。総務相は短波ラジオ国際放送への命令権限を持つが、個別具体的な項目の扱いを求めるのは異例だ。ただ、与野党から慎重論が出ている。
 放送法は、NHKの国際放送について、総務相が事項を指定して放送を命じる「命令放送」ができるとしている。現在は経費の一部に国費が投じられている短波ラジオ国際放送が対象だ。NHKに対しては定期的に総務相による命令書が渡されるが、これまでは、NHKの自主性を尊重するために、具体的な放送項目を明示することはなかった。
 菅総務相が13日午前の閣議後の記者会見で「内閣が代わり、拉致問題が国の最重要事項になっている。そういうことを含めて検討したい」と述べた。この発言に関し、安倍首相は同日夜、「北朝鮮で救出を待っている被害者に何ができるか。総務大臣もできる限りのことをしようと考えていると思う」と首相官邸で記者団に語った。
 ただ、菅総務相は同日夕、朝日新聞の取材に「放送の編集権に何か言うつもりはない」と、番組内容にまでは口をはさまない考えを示した。
 拉致関連放送としては、拉致問題を調べている「特定失踪(しっそう)者問題調査会」が、北朝鮮向けに短波ラジオ放送「しおかぜ」で、被害者家族のメッセージなどを流しているが、妨害電波とみられる通信に見舞われている。これについても、菅総務相は、NHKへの命令放送とは別に支援する考えを示している。国際電気通信連合(ITU)に働きかけて周波数の割り当てを求めるほか、NHKの送信所の活用などを検討する。

*************


別に NHK なんぞ当てにする必要はなかろう。まして「番組内容までは口をださない」などと気を使う必要は無い。NHK は「公共放送」としての使命感も自覚もとっくに放棄・喪失して久しい。強制的に法律で視聴料を巻き上げる程に公共性・不偏不党の番組編成はしていない。寧ろ偏見と偏向に満ちた番組編成が多々見られる。この際にNHK は民間放送に解体すべきだ。スクランブル有料放送なりTVコマーシャルを取るなり好きにやらせれば良いし、その上で好きに偏向すれば良い。日本に「公共放送」は不要だ。今のNHKには視聴料を払いたくなる動機も魅力も全くない。第一、受信機材を持ってるだけで強制的にNHKと契約させようとはそれこそ契約の自由に反する「憲法違反」では無いのか。

国際放送は NHK の割当電波を一部召し上げて「国営放送」として日本の情報発信を積極的に行えば良い。


09:09:08 | sonson | No comments | TrackBacks