Complete text -- "どこかの新聞はこんな人が記事を書いているそうだ"

10 April

どこかの新聞はこんな人が記事を書いているそうだ

iZA Blog に「青不動」さんと云う方が「同業他社のブログに参上仕ります♪」と云うブログで、今回の東京都知事選挙結果について書いている。プローフィールをみるとどこかの記者らしい。以下にその文章をそのまま引用させて戴く。

****************


まったく<良識>のカケラもない東京都民。

首都決戦とか
マスメディアは喧伝していたが
先週の前半のメディア世論調査で
ダブル・スコアが出ていただけに
別段、結果には、不思議はない。
ひとついえることは
東京都知事というのは
たんなる自治体の長ではない。
特別行政区をかかえる
首都の顔だ。
その顔に、公私混同・親バカの
究極のような<異常者>を選んでくださった<良識のカケラもない>
東京都の有権者に笑止千万と
申し上げたい。

****************


この文章を読んで普通の人はどう思うのだろうか?私は東京都民では無いが、もし都民だったら当然ながら石原慎太郎に投票しただろうから、私も<良識のカケラもない>有権者に分類されるのだろうが、石原か浅野か?問題はそんな事ではなく、こんな文章しか書けない、こんな思考能力の人間が「記者」をしていて日々その新聞の紙面を作っていると云う事に非常に驚いた。その思想背景は別にして、この人格の幼稚さは何なんだろうか?マスコミ媒体の「品質低下」の酷さが分かる様な気がしますね。

その上、そのブロッグはコメント欄もトラックバック欄も閉じられているらしく、言い放しの一方通行方式らしい。別にそれがブログ管理人の方針ならそれでも良いが、この人が「記者」で有る事を考えると、色々な意見を聴取する事も必要な事では無いのかな?なんかセコイと云うか小心と云うかクダラナイと云うか、「記者」個人の品質も酷いものですね。
09:53:51 | sonson | | TrackBacks
Comments
コメントがありません
Add Comments
:

:

トラックバック