Archive for April 2006

27 April

メディア規制



メディア規制、新聞協会小委員長らが反対表明
 
衆院憲法調査特別委員会(中山太郎委員長)は27日、国民投票法案の論点であるメディア規制について、日本新聞協会の楢崎憲二・編集小委員会委員長(読売新聞)ら3人に参考人として意見を聞いた。
自民、公明両党がまとめた同法案の骨子素案で、「虚偽報道」「事実のわい曲」などで国民投票の公正を害しないよう、報道機関に「自主的な取り組みに努める」ことを求めたことに対し、楢崎氏らは自主規制も含め、あらゆる規制の導入に反対する考えを表明した。
楢崎氏は「報道論評にかかわる法的規制は必要ないというのが我々の基本的な立場だ」と強調し、「虚偽とは何を指すのか全く分からない。あいまいな規定は恣意(しい)的運用を招きかねず、極めて危険だ」と語った。
石井勤・副委員長(朝日新聞)も「『自主的な取り組みに努める』といった一見緩やかな規定でも、新聞協会として容認できない。訓示規定であったとしても、いったん法律に盛り込まれた場合、必ずそれを振りかざした議論が出てくる」と述べた。
藤原健委員(毎日新聞)も「自主的で自律的なものを第三者が求めること自体、矛盾だ」と指摘した。

(2006年4月27日11時32分 読売新聞)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー



新聞屋さん達によれば「『自主的な取り組みに努める』といった一見緩やかな規定でも、新聞協会として容認できない。訓示規定であったとしても、いったん法律に盛り込まれた場合、必ずそれを振りかざした議論が出てくる」そうだ。

しかし、憲法の保証する「言論の自由」「表現の自由」を楯に「振りかざし」て「虚偽報道」「事実のわい曲」を平気で繰り返し、バレても何の反省も無いのは君達では無いのかね?

「自主的で自律的なものを第三者が求めること自体、矛盾だ」と云う思い上がりこそ「言論の自由」の最大の敵でしょう。

「言論人」のバックボーンには「謙虚」さと「深い英知」が必要だが、その何れも君達にはあるまい。

16:22:22 | sonson | No comments | TrackBacks

22 April

岐阜中2殺害:友人の15歳少年を殺人容疑で緊急逮捕



岐阜中2殺害:友人の15歳少年を殺人容疑で緊急逮捕

岐阜県中津川市中津川のパチンコ店の空き店舗で、近くの飲食店経営、清水恵子さん(40)の長女で同市立第二中2年、清水直(なお)さん(13)が殺害されているのが見つかった事件で、県警中津川署特別捜査本部は21日夜、清水さんの友人で同市内に住む高校1年生の少年(15)を殺人容疑で緊急逮捕した。・・・(途中略)
・・・・清水さんは母親と兄(15)との3人家族。

毎日新聞 2006年4月22日 3時27分 (最終更新時間 4月22日 5時02分)



殺害された清水さんは顔写真のみならず、家業から家族構成までマスコミに晒される。これ程の恥辱は無いだろう。一方、犯人の少年は年齢以外は不詳。

この様な状況を「人権」と強弁するこの国の状況は明らかにおかしい。

読者?の好奇心に迎合するために、法で保護されて無い「被害者」の人権は無視され、法で手厚く保護される「犯罪者」の人権は守られる。マスコミにとって「加害者」の人権みならず「被害者」の人権まで「保護」したのでは「商売」にならないってことか。

この事のどこに「正義」があるのか?



08:58:39 | sonson | No comments | TrackBacks

清原はやっぱりただの馬鹿だった。


前代未聞!清原が乱闘予告!「命かけて、そいつを倒したい

前代未聞の“乱闘予告”で相手投手を脅迫、いや威嚇した清原だが、他球団からは批判が相次いだ=撮影・榎本雅弘
オリックスの清原和博内野手(38)が21日、死球には暴力行為で報復するという“暴行予告”を行った。20日の日本ハム6回戦(東京ドーム)で左手に死球を受けた同内野手は精密検査の結果、骨折こそしていなかったものの、今後は「守るべきものを命をかけて守りたいと思う」として、再び死球を受けた場合「マウンドに走っていき、そいつを倒したい」と報復暴行を予告。前代未聞の威嚇発言に、球界では早くも非難が続出した。    
「守るべきものを命をかけて守りたい。もしそういうこと(死球)があれば命をかけてマウンドに走っていき、そいつ(相手投手)を倒したい。それでいろんな方からの非難、制裁…。そういうものよりももっと大切なものを守りたい・・・・
   
ー SANSPO.COMより ー



今更って感じで、この清原って男は野球界にとって何の価値も無い存在ー百害は有るがーと思っていたが、これ程の馬鹿だとは!唖然とした。「守りたい」対象が違うだろが!お前の子供がお前程の馬鹿なら別として、普通の情緒を持った子供だったら、こう云う言動をする清原和博と云う父を激しく恥じるだろう。

マスコミもこんな馬鹿に何時迄もちやほやしてないで「引導」渡したらどうだい

だいたいあの程度の球を避けきれないとは、頭と同様にちょっと運動神経も鈍いのではないかいな?


08:09:40 | sonson | No comments | TrackBacks

09 April

おめでとう!小沢一郎さん



小沢民主代表の発言評価=靖国神社参拝問題で新華社

 【北京9日時事】中国国営新華社通信は9日、民主党の小沢一郎代表が、同日のNHKテレビの番組で、靖国神社参拝問題でA級戦犯を分祀(ぶんし)する必要性を主張したことを東京発で伝えた。
 新華社電は「小泉純一郎首相は靖国神社を5度にわたり参拝し、中国、韓国などアジア各国の怒りと抗議を巻き起こした」と指摘した上で、小沢代表の発言を評価する姿勢を示した。 
(時事通信) - 4月9日15時0分更新

ーーーーーーーーーーーーーーーーー


早速「評価」して貰えて良かったね!小沢一郎さん!これで橋本龍太郎さんや加藤紘一、河野洋平さん達の仲間入りですね。小泉に「手強いネ」と皮肉られるだけの事はあるよ。ヨカッタね。
16:31:58 | sonson | No comments | TrackBacks

小沢一郎はつまらない



A級戦犯分祀が靖国の姿 小沢氏、首相参拝を批判

 民主党の小沢一郎代表は9日、NHKなどのテレビ番組で、小泉純一郎首相の靖国神社参拝を「小泉さんの(参拝)は駄目だ」と批判した上で、「戦争を主導した大きな責任がある人たちは、靖国神社に本来祭られるべきではない」と述べ、A級戦犯の分祀(ぶんし)を求める考えを表明した。
 さらに「たまたま神社の形を取っているが、戦没者の慰霊のためのものだ。戦争で亡くなった人のみ霊を祭る本来の姿に戻して、天皇も首相も堂々と行ける靖国神社にすればいい」と強調した。
(共同通信) - 4月9日14時10分更新

ーーーーーーーーーーーーーーーーーー


小沢一郎も堕ちたな。A級戦犯が合祀されているかいないかが靖国問題の「本質」では有るまいに。中韓が外交戦略として「A級戦犯合祀の靖国参拝」を問題にしているのを知っているので有れば、如何に野党の党首だとしても、2大政党の一翼を担う意志がある以上は社民や共産の様な無責任な泡沫政党とは違って、問われても期待通りに答える必要も無いだろうに。「靖国参拝が悪い事とは思わないね。A級戦犯合祀を問題にする勢力も有るが良く話し合えば良い事ではないの?」ぐらいの答えでいいんじゃないのかい。マスコミにこう云う事を云わされる小沢はやはり「一流」ではないな。与党には出来ない。肝の据わった小泉の足下にも寄らないだろう。
15:24:36 | sonson | No comments | TrackBacks