20 December

住所不定、無職山地悠紀夫容疑者(22)

>山地容疑者は16歳だった00年7月、当時住んでいた山口市の自宅アパートで、母親(当時50)と口論になり、母親の頭や顔などを金属バットで殴って殺害し、自首。山口家裁は同年9月、中等少年院での「長期の保護処分が適当」とした。中等少年院を仮退院後、昨年3月に半年間の保護観察期間を終えて山口県の更生保護施設を出ていた。
今年3月には、岡山県瀬戸町のパチンコ店で、特殊な電子機器を使ってスロット機から不正にメダルを獲得しようとした窃盗未遂容疑で同県警に逮捕され、起訴猶予となっている。

以上、朝日新聞の web 記事から引用

犯罪者を犯罪者として「認識」出来ず、又は「認識」する事から「逃避」して、未成年と云うだけで「きれい事」の結論に逃げ込んで自己満足している、弁護士、裁判官、無責任な文化人達は皆、この山地悠紀夫の「再犯」殺人の共犯だ。
無責任な文化人やジャーナリスト達は「遁走」するだろうが、少なくとも関係弁護士と裁判官は今回の再犯の共同正犯として、山地悠紀夫と共に死刑になるべきだろう。

こう云う人達は一般の人以上に「職業人」としての自覚と自らへの厳しさが要求される筈だが、実態は一般人以上に「専門家的きれい事処理」と自己撞着に基づく「無責任な博愛主義」に陥落しているよ。人殺しめ!
04:02:04 | sonson | No comments | TrackBacks

08 May

自分を何様だと思っているのか?

JR西日本の記者会見で、とんでもない態度で取材?(にはなってないやろ!)に臨んだ「罵倒記者」の事が結構話題になっている。視聴者からの抗議も場面を放映したTV局などに届いているらしい。一部の新聞では「この問題」を取り上げて「自戒」を促してもいるが当然だろう。こんな記者がいたら、それこそ「報道の自壊」そのものだと思うけどな。こんなのを第一線に出してる新聞社(または通信社、TV?)はどこだろうね。基本的教育してるんだろうか?こんな記者はJRのオバーラン社員より悪質だよ・・・こう云う記者を雇ってる報道会社(機関なんて云うから思い上がる)の経営者も「取材姿勢・態度を通じて一般読者や視聴者にたいして報道に対する不信感を与えた」事を”記者会見”して謝罪すべきだと思うね。

しかし、JRも情けないよね。こういう危機的状況の時に経営陣はオロオロするばかりで Out of Controle な状態なのは。こんな時に「本当の力量」が分かっちゃうだろうね。自戒・・・
[Read more of this post]
01:44:03 | sonson | No comments | TrackBacks

07 May

JR西日本の事故に思う事

むしろ一番問題点として感じられたのはマスコミやジャーナリストと称する方々の「質」の問題の方が大きいのでは無いかと云う事。
事故原因は何れは明らかにされ、その対策も取られ、会社もその責任者も重々処罰されるでしょう。しかし、マスコミやジャーナリズムの専横な取材方法、自己満足的な報道姿勢は全く反省もされる事無く、検証される事もないまま「次の事件」へ無節操に向かうでしょうからね。悲惨な事故を尤もらしい解説、ストーリーでワイドショウしながら、深刻な表情で被害者にすり寄り、その一方では能天気なコマーシャル「流して売って」形だけの「正義ツラ」して通りすぎるだけですから。なんか被害者を食い物にしてる気がしてしょうがないんですが・・・・
今回の事故では、JRよりマスコミの方に怒りを感じる僕って変なのかな??
09:15:22 | sonson | No comments | TrackBacks

06 May

マスコミの

JR西叩きが増々激しさを増している。あれだけの事故を起こしたのだから叩かれてもやむを得ないが、マスコミの思い上がったとしか思えない叩き方は「虎の威」を借りた弱いもの虐めとしか思えない感じを受ける時もあるなぁ。
それにしても記者会見での記者たちの態度の悪辣さはどうだろう?あんな態度でまともな「取材」が出来てるのかな?疑問に思う。そのようなシーンを得意げに流す放送局のセンス(と云うかモラル)も疑うよ。犠牲者に対する真摯な態度に欠けてるね。「JR西の企業としての姿勢が問われる」なんて云ってるキャスターがいたが、そのまんま「あんた方のジャーナリストとしての姿勢も問われている」事忘れないでね。事故の検証と同時にあんた達マスコミの検証も必要だね。

21:20:17 | sonson | No comments | TrackBacks